アイユ農家 "宮崎県都城市菓子野町産100%にんにく" ◉盆地気候の温度差が品質向上!低農薬野菜!無添加食品!健康で豊かな暮らしに!

アイユ農家畑

 

 

 

 

アイユでは自然豊かな都城でにんにくを育ててます♡

 

 

 

 

 

 

10月 11月頃

 

 

10月中旬頃、自社農場にて

 

にんにく種の種付けから

 

始まります。

 

少ない人数ですが

 

1片1片丁寧に植えていきます。

 

手作業では腰を曲げての姿勢ですので腰が痛く辛い作業です。

 

にんにくの種が発芽して土の中から葉っぱが出できます。

 

芽が出揃ってくれると一安心です。

 


 

 

5月 6月頃

 

5月中旬~下旬に収穫です。

 

現在はすべて手作業での収穫を行っております。

 

ひとつひとつ大切に傷つけず

 

天気を見ながら短期的に収穫します。

 


 

●根切り作業&吊るし乾燥作業!

 

 

 

収穫後、茎を15cm程残し根切りを行い

 

吊るしの自然乾燥工程に入ります。

 

収穫後の球重量から約30%減量させます。

 

この乾燥工程が後の黒にんにくの品質に大きく

 

影響してくるので慎重に管理を行います。

 

アイユ農家では乾燥機を使わず自然乾燥にて

 

じっくり時間をかけて乾燥させていきます。

 

乾燥が終わったにんにくを熟成させる準備です。

 

ここでも不良品等の仕分け、茎切り、表皮の清掃等を行い、

 

仕上がりムラの無いように1球1球丁寧にならべていきます。

 

独自の発酵機で約1ヵ月かけてゆっくり熟成・発酵させます。

 

この長期発酵が味と栄養成分を決めます。

 

ひとつひとつ愛情込めて作ったにんにく

 

黒にんにくを食べて皆様が健康になることを一番に願ってます!